FC2ブログ

最近読んで良かった本

小田実短編集「アボジを踏む」
収められている短編はそれぞれに良かったけど、「折れた剣」はとくに考えさせられた。
様々な立場から加害・被害が描かれ、歴史認識の視点と合わさって、世界の複雑さを認識
させられた。
関連して内海愛子「キムは何故裁かれたのか」も読む。この本の内容も、知らなかったこ
とばかりで恥ずかしいけど、興味深く、そしてつらい。「折れた剣」や「戦場のメリーク
リスマス」の大元はこの本で取りあげられている人たちなんだろうな、と。最後の手紙の
やりとりに少し救われるかな。
ついでだから、時代観を合わせて、またゲゲゲブームも手伝って、水木しげるの「総員玉
砕せよ」、劇画「ヒットラー」も読了。読了っても漫画だけど。「総員」の方のラストは
秀逸。前半の何気ない日常の描写とのコントラストに色々と考えさせられる。
ちょっと続けて読んだ領域が偏ったので、さすがにつらくなり、いまは椹木野衣の途中。
あと格好つけて初めてV・ウルフの小説を買ってみたけれど、なかなか苦戦中、、。

Mくん、毎度ありがとう。不粋をしてすまん。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mamut

Author:mamut
島村敏明のブログ

カレンダー
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR