FC2ブログ

原田宗典か誰かの本に「0をつなぐ」っていうのがあった
と思う。
0はそれだけだとあくまでも0だけれど、つなぐと鎖のよ
うに別の形になる。みたいな表題だったように思う。

僕も何年か前に同じようなことを、自分の制作についての
テキストで書いたことがある。当時、「数の歴史」みたい
な本を読んでいて、その辺りからのことだった。
いま思えば、整合性がない部分だらけなんだけど、要は、
「いま」「この刹那の時間」はその時点では意味付けられ
ない、有為であるのか、無為であるのか、過去になってみ
て初めてその姿を現す。その時点では、0であるってこと。
正数とも負数ともとれない状態が累々と続いていく。で、
この辺からちょっと錯綜するんだけれど、その0の繋がっ
ていたり、欠落していたりする痕跡・形跡を見ることで、
意味付けを得られるのでは、みたいな感じ。
大事なのは、その形跡を自分で確かめること。どう繋がっ
たのか、どういう形跡を成して来たか、客観的に整理する
こと。
制作している時の感覚的な作用は、0のままで良いと思う。
繋ないでいった後で初めて自身が成して来たものの姿・形
のわかるはず。精査しなければいけないけど、、。

このことを思い出したのは、こないだちょっとしたトーク
イベントに参加したから。
自分たちの感覚的なことについてあまり深く言及しない感
じの雰囲気だった。全ては、それぞれのunspeakableな部
分から始まっていることに疑いは無い。でも、そのままで
も駄目なんじゃないかな、と。
ちょっとまとめきれず、、続きはまた今度に。

こういうことは、全部僕にもあてはまることだけどね、、。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mamut

Author:mamut
島村敏明のブログ

カレンダー
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR