FC2ブログ

WS

WSネタ

ワークショップとインスタレーションは、よく使われる言葉だけど、
結構とらえどころのない言葉だ、、。

「ワークショップ」
辞書をひけば
1 仕事場。作業場。
2 参加者が専門家の助言を得ながら問題解決のために行う研究集会。
3 参加者が自主的活動方式で行う講習会。
といったところ。
また、現代においては専門家の指導を参考に、参加者が経験や作業を
披露したりディスカッションをしながら、スキルを伸ばす場の意味を
持つようになっている。とある。

ある特定のスキル・知識を持った人が、その専門的な領域をある程度
広汎的なものに置き換えて、事の本質を提示する。みたいな感じかな。

変な話だと思うんだけど、WSを主にしている作家です、って言う人も
いる、、。WSの仕方を教えるってことなのか!?

僕も岡山に移ってから、何度かWSをする機会があった。
上手く対象を描くことなどの描き方を知らせるのではなく、描くこと
の周辺にあること、絵具の飛沫や筆触などから生み出されるイメージ
等、平面表現における現代絵画の軌跡をちょっと追体験出来るような
ものにしたかった。
で、やってみたのが、ろうそくの飛沫を使ったWS。自分としては、ま
あまあ悪くなかったんだけど、体験・演習あたりで、ある程度の完成
度を持ったものにすることは、非常に大変なことだ、と思った。

DSC04412.jpg

DSC04415.jpg

DSC04414.jpg
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mamut

Author:mamut
島村敏明のブログ

カレンダー
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR