FC2ブログ

waltzing matilda

以前にも別のyoutubeを拝借したけど、再びTom Waits。
waltzing matildaは俗称みたい。
(ラジオとかでもこっちで紹介されることがおおいけど。)

たまに聴くと良いなって思う。




何年か前にもドラマのエンディングに使われていたり、有名な曲で、
いまさらな感じかもしれないけれど、やはりこういう世界観に惹か
れる、、。






個人的な作品制作の他にも、形にしてみたいと思うことが身辺にあ
って、どうやらそれを一緒に具現化出来る友人や環境にも恵まれて
いるようだ。この状況を楽しまない手はないよね。

スポンサーサイト



11月

倉で(一応制作中、、)ここんとこラジオの隙間で決まった曲
ばかり流している。

11月はクラッシック月間(!?)。
しかもベートーベン。
そのうちの一つ。ちゃんと聴いてるのは3楽章だけだけど。
(そもそも映画シャコンヌの中で出てきて初めて知った、、。)

N響。庄司さやかバージョン。指揮者がヴィブラートを抑える
ことで有名な人らしく、賛否両論あるみたい。
けど、個人的にはなかなか素敵だな、と思った。ロマンチックな
雰囲気とか雄大さとかちょっと足りないのかも知れないけど、カ
デンツアとかもちょっとびっくり。

途中のファゴットの助奏(?)の部分が何かわかんないけど響く。
庄司さやかの最後のパッセージを弾く前の笑顔にちょっとドキッと
させられる。表現者としての自信というか何というか、、。
音楽家は偉大だ。



話、変わって、こないだの大学の帰り、Mくんとばったり出会う。
久々に軽く飲みながら話した。
彼の独自路線が面白い。ちょっと羨ましくもある、かな。
またばったり会うことを期待しておこう。

雑記

今日は、夜に倉アトリエをちょっと片付けて、キャンバスを何枚か
張る。


部屋に戻ってから、久々に収集がつかない感覚、、。
自分のことって、落としどころが自分ではわからないんだな、、。


毎度毎度音楽ネタで、似たようなことばかり書くけれど、
ジョニ・ミッチェルとか凄い。
どうやってあの世界を創るのだろう??

ちょっとのウィスキーで、自分のことを歌ってくれているように思
えてしまう(笑)
Oh I am a lonely painter , I live in a box of paints から続く
歌詞のように。



雑記

明日はN氏にお世話になっている震災関連講座の第2回目の日。
早起きしなくては、、。

で、午後からはお休みもらって、mugiの展覧会のため奈良へ
行く予定。

はてさて、どうなることやら。


音楽。helpless。素敵。コーラスにジョニ・ミッチェルもいる。




zimmerman

展覧会が終わって、アトリエの片付けも済み、学校関係も
夏休みなもんで、急になにも予定の無い日々が。

色々とやってみたいことはあるのだが、なかなか、、。

久々に音楽を、と。

bob dylan。
みうらじゅんの漫画にはロックの神様として登場する。

中学生の時にアルバム買ったけど、音の少なさと抑揚の無い
感じが、いまいちピンとこなかった。

でも、いま聴くと、響くね、特に詩が。

プロフィール

mamut

Author:mamut
島村敏明のブログ

カレンダー
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR